伝筆 習う編その① 勢いで始めました!

とりあえず、やってみたい!

伝筆 きっかけ編。続きます。

前回までのお話はこちらから。

伝筆(つてふで) きっかけ編 その① その前にいろいろあったのです~。

伝筆(つてふで)きっかけ編その② まさかの出会いが!

 

ひょんなことから、伝筆(つてふで)を知ることになった私。

なんか、まるっこくて、かわいらしくて、ほのぼのとした文字。

っというのが、第一印象。

実は、私、自分の字にはすご~くコンプレックスが。

そして、絵心もない。

でも、人前でサラサラっと何か書けたらいいな~ってず~っと思ってた。

やっぱり、手書き文字って、憧れる。

 

ちょっとしたカードを添えるにも、一苦労していたし。

っということで、カリグラフィーをやってみたこともある。

ペンもそろえて、テキストも買って、練習もした。

けど・・・なんだか、かっこうがつかなくて・・・。挫折。

 

そんな私の目の前に、伝筆先生が現れて、誰でも書けるんだよ、っていう。

ほんとかな???

けど、やってみたい。

 

その時点で香港行きまで、(仮予定で)後、4ヶ月。

会社勤めもしていたし、退社もギリギリの予定で、3ヶ月くらいある。

英語のレッスンも始めてしまったし。

 

でも、香港でサラサラっと描けたらいいな、外国人の人ともいっぱい会う機会が増えるだろうから、

そんな時に書いてあげたら、喜んでもらえるだろうな~。

っということで、やっぱりやる。

香港へ行く前に教えてもらう。

って決めました。

会社帰りに週1ペースで、90分。

それが、自分の使える時間の限界。

伝筆レッスンは全部でいくつあるのかな???

初級で3回、中級漢字編とひらがな編で各3回。計9回。

とりあえず、そこまでやれば、いろいろ書けるようになるよ、ということで。

 

やるっ、香港に行く前に、やっぱりやろう!!!

っということで、伝筆レッスン、始めました。

今考えると、あんなに短期間なのに、9回もレッスンに付き合ってくれた、s先生には、ほんとに感謝☆

感謝しかないです。

S先生も一緒に英語のレッスンを始めたので、お互いに英語の勉強もしなくてはならなかった状態で。

しかも、S先生、フルタイムでお仕事もしていたし。

勢い、ってあるんだな~。

勢いがなきゃできなかったな~。

今考えると、超過密スケジュール、よくこなしたなぁと、自分でもびっくりしています。

また、続きを書きます。

 

 

 

 

 

 

伝筆

Posted by nakagawa