伝筆(つてふで)きっかけ編その② まさかの出会いが!

英語のレッスン~全ての始まり♪

前回の話では、伝筆の<つ>すら。。。でなくて、失礼致しました~。

きっかけ編、続きます。

香港行きを真剣に考え始めた時に、最初にやらねば~、となったのが。

英語。

夫は仕事でも海外とのやり取りがあったりして、全く心配ないのですが、

私は・・・。う、う、う、ダメだ。かなりの不安が・・・。

英語歴、実は、そこそこ長いのです、私。

高校生の頃はイーオン、大学時代にはアメリカ留学もしてた。

英語が好きで、将来仕事で使えるといいな、なんて思ってた時期もありました。

けど、アメリカ留学から帰ってきてから、どうにも英語を話すのがキライになってしまい・・・。

 

 

結果、スキルも伸びず、海外旅行でのカタコトが限界。

香港は、英語が通じるからいいわよね~、っと言われても、通じるだけの英語力がない。

っということで、英語教室をいろいろ探す。

今までの英会話教室は、なんか気持ちがのらなくて。

マンツーマンレッスンを考えてはいたものの、あの当時、英語で何をする、っていうが頭になく、

短期間でどうにかしたい、と思ってはいたものの、明確なゴールがないから、選ぶ基準がない。

ただ、気持ちとしてあったのは、今までの英語教室だとなんかイヤなんだよな、くらい。

 

探しに探して~たどり着いたのが、スカイプの英語教室。

世界一やさしいビジネス英語上達法

90日で中学英語でビジネス英語がペラペラになる、というもの。

本当なのかな~ネットだけでは、正直怪しい・・・。(ってすみません、そう思ってしまいました。)

なので、とりあえず、体験会で確かめに行くことに。

 

緊張の体験会。参加したのは、私を含めて3名。

英語を真剣に学びたい、自分の仕事に役立てたい!っていう熱い気持ちで参加されてるお2人で。

いろいろ説明を聞いたり、実際に英語で話していく時間もあり、(ここが一番緊張しました💦)

そして、ここの英語教室の3か月後のゴールは、

自分の仕事を英語で説明できるようになる。っということ。

なので、自然と、参加者メンバーがそれぞれ、自分が何を仕事にしているか、という話に。

 

私は、ひとまず、今携わっているチーズとワインのことかな~、

ワインはまだ資格を取ったばかりだから、

やっぱりチーズかな~、チーズのことを英語で説明できたら、とりあえずどうにかなるかな~、とぼんやり。

 

参加者のお一人が、私、伝筆(つてふで)と発酵食品の先生なんです。

伝筆と発酵食品を通じて、日本の文化を広めたいんです。

???????

伝筆(つてふで)

???????

なんですか? それって????

っと、ここで、初めて、伝筆(つてふで)と出会ったのでした。

 

また、続きます。

その前の話は、きっかけ編その①