香港のお正月☆お年玉編

昨日から旧正月、スタート。つまり、元旦。

元旦には、大切な行事が~。そう、お年玉(利是・ライシー)を渡すこと。

このお年玉~準備が結構大変なのですよ~💦

配る先がともかく、いっぱい。

日本だと、子供、親戚の子供、くらいで終わりますが、

香港のお年玉は、ともかくいっぱい配るのがルール。

子供、親戚の子供はもちろん、マンションのコンサルジュさんやお掃除の人、

お店の人など、のお世話になっている人。

そして、独身の方に。(そう、独身の方は、いくつになってももらう側、既婚者はいくつでも渡す側なのです)。

そして、会社では、社長さんは社員全員、ともかく、た~くさんの利是袋にお金を入れて、新年に出会った人に配りまくる、という感じになります。

利是・ライシーで入れるお金は、本来のルールは、新札がベスト。

ですが、新札の用意が少ないし・・・。新札に変えてくれる期間は、旧正月の1週間前くらい、と短い。

銀行に朝から並んでも、長蛇の列・・・新札はすぐなくなってしまいます。

しかも、日本と違って、どの銀行でも新札の交換を受け付けてくれなくて、銀行口座をもっていないところの銀行だと断られることも。ということで、我が家では、新札の交換は諦めました(笑) 横着して、ごめんなさ~い。

利是袋は、旧正月前に立ち並ぶ専門店で買ったり、いろんなお店でもらえらるので、その中から準備します。

去年は、おしゃれなの、とか、少しお金をかけて♪なんて選んでましたが、実際には・・・渡したその場で捨てる人も続出・・・涙。なので、今年からは~捨てられてもいいように、ほどほどの金額で(笑)購入しました~。

お世話になった方には、ちゃんとあげたいけど、マンションのコンサルジュさんは、旧正月の2週間くらい前から、いつもの持ち場と違うところに出現して、顔をアピール、旧正月には2名体制で、マンションの入り口に立ち、みなさん、利是を待っています(笑) わかりやすいっ(笑)

なので、お世話になった方には、50ドル、近くにいる人は20ドル、とちょっと差をつけて、間違えないように、袋も変えて、渡しています。夫は会社の人には、100香港ドルを入れて配りました。子供や親戚は、香港にはいないので、相場は不明ですが、もっといっぱいあげるんだと思います。

20ドルの利是だと、一つはたったの約300円弱ですが、一つのマンション、(どこでも10棟くらいのマンション群です)に約1万人以上住んでいるので、仮に、100人からもらっても、2000ドル!!!(約3万円!!!)1000人なら~となると、かなりのビッグボーナス!!!そりゃぁウキウキしますよね~♪

我が家もうちのマンションの顔なじみの3人のコンサルジュさんにちゃんと会えて、しっかりお渡しを!

めっちゃ笑顔で、両手でしっかり握手された~。

喜んでくれてよかったです♪ 今年1年もいろいろお世話になりますからね~!

#香港 #香港ライフ #香港いろいろ #香港生活 #旧正月 #起業女子 #フリーランス #伝筆 #香港伝筆

 

 

 

 

 

2019年2月14日香港Life

Posted by nakagawa